国際業務を専門に行っている行政書士は、入管法施行規則の規定に基づく申請取次者として出入国管理局に届出をしております。仙台出入国管理局での手続きを中心に、外国人のみなさんのビザ申請のサポートをしています。面倒な手続きでも迅速対応で不備のない確実な手続きをお約束します。

For Foreigners 外国人の方へ

行政書士は、外国人の方々の日本における生活全般(在留、帰化、留学、就労、結婚、企業など)をサポートする国家資格者です。

VISA、在留手続き

依頼するメリット

  • 複雑な手続きの時間と手間の軽減!不許可になる前に手続きのプロへお任せください。
  • 申請取次行政書士として申請書類の作成はもちろん、入国管理局への申請代行も!
  • 初回無料相談にてヒアリングを行い、明確な料金提示で追加料金は不要!

ポイント

  1. 在留期間の更新を申請したい
  2. 技術・人文知識・国際業務の在留資格を取得する
  3. 配偶者等の在留資格を取得する
  4. 留学から就労ビザに変更する
  5. 転職をした場合の手続き
  6. 特定技能から在留資格を変更する
  7. 永住ビザを取得したい
  8. 帰化申請

※複雑な手続きも行うのはとても大変です。手続きのプロにお任せください!

料金表

サービス完了までの流れ

お問い合わせ・ヒアリング

お電話またはお問い合わせ・ご相談フォームにてご連絡ください。

無料ご相談にて、許可申請にあたっての必要事項などを確認させていただきます。
当事務所またはお客様先への訪問も問題ありません。

STEP
1

許可要件の確認

ヒアリングさせていただいた内容をもとに、許可の要件などを慎重の確認させていただきます。
要件が確認できましたら、スケジュール感と今後の進め方をお伝えして、正式なご依頼をいただき、着手金をご請求させていただきます。

STEP
2

申請書類の作成・収集

申請書を作成したり必要となる証明書などの書類を収集します。
お忙しくて平日は、とりに行けない場合は、当事務所が代わりに取得する事もできます。

STEP
3

入国管理局での申請・審査へ

申請について、当事務所だけで申請を代行することもできます。

入国管理局での質疑応答も当事務所で対応し、追加資料の手配等、必要な場合には速やかに対応します。

STEP
4

許可取得完了

証明書・在留カード等をお渡しします。

不許可となった場合でも、再申請の手続きを引き続き対応いたします。

STEP
5

その他


関連記事

技術・人文知識・国際業務
技術・人文知識・国際業務での実務研修の可否
特定技能1号に移行予定の方に関する特例措置について
特定技能1号への申請が間に合わない場合の特例措置
特定行政書士
不許可に納得いかない!不服申立てしたい
留学ビザから就労ビザ
留学から就労ビザに変更する
転職時の注意点
転職する場合の在留資格についてNew!!
技術・人文知識・国際業務
技術・人文知識・国際業務の在留資格を取得する
日本人の配偶者等
日本人の配偶者等の在留資格(結婚ビザ)について
在留カード、パスポート紛失
在留カードやパスポートを紛失したら!
特定技能から技人国へ
特定技能から在留資格を変更できる?
在留資格一覧
在留資格の一覧について
在留期間の更新
在留期間の更新手続き