遺言書には法律でちょっと面倒な要件がきまっています。将来のことを考えた、有効な遺言書の作成をサポートします。遺産分割協議書の作成や相続人調査についても対応可能です。

遺言は自分が亡くなった後ついて、家族のための意思表示です。遺言書の作成支援、公証人役場での登録まで丁寧なサポートをお約束します。

依頼するメリット

  • 法的な要件に従った有効な遺言書が作成可能
  • 公証人役場など不慣れな手続きも代行可能
  • 職務上請求ですべての相続人の調査(戸籍調査)も可能

遺言書ついて

料金表

サポート完了までの流れ

お問い合わせ・ヒアリング

お電話またはお問い合わせ・ご相談フォームにてご連絡ください。
まずは、ご相談の概要をお聞かせいただき、詳細は初回は無料ご相談にて対応いたします。

土日もご相談は対応可能です。その際には事前にご予約をお願いいたします。

STEP
1

内容の確認

ヒアリングさせていただいた内容をもとに、今後の進め方についてご説明させていただきます。
正式なご依頼をいただきます。

STEP
2

遺言書の作成支援

お聞きした内容をもとに遺言書の原稿を作成します。
原稿の修正・変更は納得がゆくまで確認させていただきます。

公正証書遺言の場合には必要となる書類を準備します。
現場が忙しくて日中取得に行けない場合は、当事務所が代わりに取得する事もできます。

STEP
3

公正証書遺言の場合

公証人と打合せを行い、公証人に公正証書遺言の原稿を作成してもらいます。
原稿の最終確認がとれたら、公証人、証人の都合を調整し、公正証書作成日時の決定を行ないます。

公証役場で公証人が公正証書遺言の内容を読み上げ、その内容がご本人の意思と間違いないか確認します。ご本人の意思を確認した後に署名捺印し完成です。

STEP
4

支援完了・お支払い

納品物のご確認後、指定口座へご請求額のお振込みをお願いいたします。

STEP
5

参照


相続手続

相続手続きは、遺言書の確認に始まり、遺産分割協議や不動産や預貯金の名義変更、税金の納付など、さまざまな手続きや書類の作成が必要となります。

依頼するメリット

  • 面倒な書類などワンストップサービスによる支援
  • 採択後の実績報告もサポート

相続手続きについて

料金表

参照


関連記事

こんな人は特に遺言書が必要です!
相続手続きの流れ
相続手続きの流れ
遺言書の種類
遺言書の種類
リビングウィル
尊厳死を実現するためのリビング・ウィル
抵当権抹消登記
抵当権抹消登記を自分でやってみました
贈与契約書
贈与する場合の非課税枠と贈与契約書の必要性について
遺産分割協議書
遺産分割協議書における注意点New!!
遺言書ミス
トラブルになる遺言書
相続登記
相続登記の義務化?
相続人調査
相続人調査は絶対に必要です
身元証明書
身元証明書ってなに?