宮城・仙台 丁種出張封印!

自動車の封印とは、車後部ナンバープレートの左上に取り付けられている、取り外し防止のアルミ製の留め具です。 この封印をするためには、管轄地域の運輸支局に自動車を持ち込む必要があります。行政書士の中でも丁種受託者は、自動車の保管場所である自宅などに出向いて封印を行うことができます。自動車を運輸支局に持ち込む必要がありません。また、行政書士間の再々委託により、遠隔地の封印も対応することができます。

宮城出張封印
宮城県の封印

出張封印の対象

  • 中古車販売店が販売した自動車の中古新規登録、移転登録
  • 宮城県外ディーラーが販売した自動車の新車新規登録
  • 個人売買や引っ越しなどの自動車の住所変更登録
  • 希望番号やご当地ナンバーへのプレート変更
  • 後面ナンバープレート破損などの再交付手続き

出張封印のメリット

  • 運輸支局に車を持ち込む必要がない(台数が多くても対応しやすい)
  • 平日以外でもナンバープレートの交換が可能(忙しい方でも対応可能)
  • 遠隔地でも封印が可能(行政書士間で再委託対応が可能)

丁種受託者について

出張封印は特定の要件をクリアした行政書士に認められた業務です。

  • 丁種受託者(各都道府県の行政書士会)として認定を受けている
  • 自動車登録手続きに十分精通ししている
  • 封印取付業務が対象の損害保険に加入している

※当事務所はもちろん丁種受託者です、安心してご依頼をおまかせください。

参考